1. 無料アクセス解析

●● 激変する荒川・・・ サクラマスは無事か??  幻の青酎 ●●

●● 新潟県 荒川 大増水 ●●

日本一きれいな川 荒川ですが・・・

新潟県 荒川 5月
5月10日の大雨の影響で、このような荒川(荒れる川)になってしまいました!
新潟県 荒川 5月新潟県 荒川 5月
水位は、この写真で分かる通り、コンクリートが濡れている所まで、水が上がりました!
氾濫注意ラインまで!!
一時は、どうなるのかと心配しましたが、ピークは過ぎたようで、徐々に減水傾向へ・・・
新潟県 荒川 5月新潟県 荒川 5月
一夜明け、同じ場所から撮ってみました!
前日の増水がウソのようです!
しかし、川水は、チョコレート色になったままです。
新潟県 荒川 5月
今までこの場所には無かった、このような大木まで、上流域から流れて来たようです!!
この増水が、今後の荒川サクラマス釣りに、どう影響が出るかが、見ものです!!
サクラマスは、無事に避難している事でしょう!!
減水して、濁度(水の濁り)が、穏やかになってきた時こそ、チャンスかと思われます。

●● 東京都青ヶ島村 青酎 ●●

青ヶ島村とは、東京都の村で、伊豆諸島の南部に位置する青ヶ島全域を村域とする。
他の伊豆諸島の町村と同じく所属する郡はなく、「東京都青ヶ島村」が正式な表記です。


大きな地図で見る

日本一人口の少ない村 青ヶ島村 ホームページは、こちら・・・

東京都青ヶ島村 青酎東京都青ヶ島村 青酎東京都青ヶ島村 青酎
東京都青ヶ島村 青酎
人口200人の青ヶ島の芋焼酎、知る人ぞ知る幻の「青酎」
NHK「ものしり一夜づけ」のなかで焼酎ハンターが追った幻の焼酎として登場した入手困難な焼酎の一つで、青ヶ島内で取れたさつまいものみを使用した本格焼酎なのです。

「青酎」は江戸末期、約68キロ北にある八丈島の流人が青ヶ島に伝えたとされています。
1周9・4キロの島は、高さ200―50メートルの断崖(だんがい)絶壁に囲まれており、冬になると、強風で外部との交通が1か月以上閉ざされることも度々だった。そんな時に島民がたしなんできたのがこの青酎です。
この焼酎の面白いところは、島民の10名ほどの芋農家がそれぞれに「青酎」を造っているため、ラベルは同じでも、生産者によって味わいが違ってくるというところです。

島で採れるサツマイモに麦こうじを加え、「野性味のある味わいとコク」が売り文句のこの青酎。
島民に愛された銘焼酎を是非ご堪能ください。
入荷が何ヶ月と待ったり、連続して入ってきたりとかなりの不定期になっている為、
「幻の青酎」とも呼ばれているのです!!

この焼酎が大好き!!と言われ、毎回飲まれるお客さまも少なくありません。
どちらかと言うと、クセのある焼酎好きの方にオススメです!!
お湯割り、水割り、ロック・・・、お好きな飲み方でどうぞ!!

いそべでは、この他、色々な焼酎を飲む事ができます!

皆様、お待ちしていま~す!

村上市 大小ご宴会 いそべ食堂
人気ブログランキングへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

溶射屋(村田光生)様へ

溶射屋(村田光生)さん、いつもありがとうございます。

>
> おはようございます。

おはようございます。(*^_^*)

>
> 荒川が凄い濁流になっています(^_^;)
>
> >サクラマスは、無事に避難している事でしょう!!減水して、濁度(水の濁り)が、穏やかになってきた時こそ、チャンスかと思われます。
>
> そのチャンスの時に若大将さんも川に入るんでしょうね(^^)

頑張りたいと思います!(*^_^*)

>
> この間、久しぶりに入った静岡市内の酒屋に魔王と森伊蔵が置いてありましたヽ(^。^)ノ

そうなのですね!(*^_^*)

今は、以前より焼酎ブームが落ち着いてきましたが、森伊蔵・・・魔王等は、まだまだ人気が強いですね!
何を飲まれたのでしょうか??(*^_^*)

>
> ポチッ!

いつも、ポチッ!ありがとうございます。

昆布巻きのうおぬま屋店長様へ

昆布巻きのうおぬま屋店長さん、いつもありがとうございます。

> こんばんは。

こんばんは~~(*^_^*)

>
> 五月に、この増水は珍しいですね。

そうなんですよ!
この時期に、増水なんて・・・(^_^;)

>
> >サクラマス釣りに、どう影響が出るかが
> かなり痛い気がします。
> 落ち着くまで時間がかかりそうですね。

その時こそ、チャンスかと!(*^_^*)

No title

いそべの若大将さん

おはようございます。

荒川が凄い濁流になっています(^_^;)

>サクラマスは、無事に避難している事でしょう!!減水して、濁度(水の濁り)が、穏やかになってきた時こそ、チャンスかと思われます。

そのチャンスの時に若大将さんも川に入るんでしょうね(^^)

この間、久しぶりに入った静岡市内の酒屋に魔王と森伊蔵が置いてありましたヽ(^。^)ノ

ポチッ!

No title

こんばんは。

五月に、この増水は珍しいですね。

>サクラマス釣りに、どう影響が出るかが
かなり痛い気がします。
落ち着くまで時間がかかりそうですね。
プロフィール

いそべの若大将

Author:いそべの若大将
〒959-3132
新潟県村上市坂町2505-4
『割烹食堂 いそべ』
        磯部 孝行
    0254-62-2476
携帯090-4548-8552


大きな地図で見る

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
リンク
・まとめサイト
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
いそべの若大将 Twitter
FC2カウンター