1. 無料アクセス解析

◎◎ 美味しい泡盛 春雨 飲む 村上で・・・ ◎◎

◎◎ 美味しい泡盛 春雨 飲む 村上で・・・ ◎◎

いそべでは、幻の泡盛・・・春雨が飲めます!
それも極上の春雨を!!

沖縄国際海洋博(昭和50年)の際に、「皇室献上酒」として献上され、また沖縄 サミット(平成12年)での晩餐会のための選考会で一位に選ばれたのもうなず けます!「ブラインドテイスティング」(目隠し利き酒)で第一位で選ばれ、首里城内 で行われた晩餐会で各国の貴賓へ振舞われたそうです。(時の総理は森さん。)

【春雨の由来】
「春雨」という名前の由来は、戦後、那覇には何も残らなかった(人も)。
でも希望をもって生きていかなければならない。
でもそこには何もない・・残って いるのは何なのだろう?・・・それは季節しかなかった・・。
「春」という季節に沖縄の、またそこに住む人々の希望を願い、また、「雨」から天の恵みを感じたそうです。
生き残った御礼に、復興の願い、またみんなの幸せを願いながら、沖縄に希望と恵みがもたらされるようにと「春雨」と名付けのだそうです。
ラベルには五穀豊穣の意味が込められ、稲穂、打出の小槌、鳳凰、お飾り、酒杯 がデザインされております。
泡盛 春雨 飲む 村上
平成3年の鑑評会で沖縄県知事賞を受賞しましたが、その時点で10年古酒でした。
これが平成13年には発売されましたので、発売時は20年古酒になっています。
瓶熟で30年物になり、値段は付けようがありません・・・。
その春雨が、いそべで飲めます!!お手頃価格で!!
皆様のお越しを、お待ちいたしております・・・

◎◎ いそべ食堂 お得意様 ◎◎
いそべ食堂 お得意様
同期生の方々のお集まりに、いそべをご利用頂きまして、ありがとうございました。
楽しく楽しく食べて飲んで頂き、嬉しく思います。
いそべ食堂 お得意様
外は、もう雪ではなく、雨に変わっているようですが、まだまだ寒いです。
かも鍋を囲みながら、村上名酒〆張鶴を一杯・・・。
お刺身、真鱈の白子、かきフライ、などなど・・・、おつまみも豊富に最高~~♪
皆様に喜ばれる店作りを、これからも頑張って行きますので、よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

村上市での大小ご宴会は、いそべ食堂で
幻の焼酎【森伊蔵】【魔王】【百年の孤独】等 飲めるお店 村上市 いそべ食堂の場所は、こちら・・・

人気ブログランキングへ
ランキングに参加してます!!1日1クリックで応援していただければ嬉しいです♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TWINS様へ

TWINSさん、いつもありがとうございます。

> おはようございます。

おはようございます。(*^_^*)

>
> これまた先日の泡盛の上をいく
> スペシャル泡盛ですね~(*^_^*)

泡盛にも色々あるのですが、この春雨も美味しいですよ!
次回の飲み会の時にでも!・・・(*^_^*)

>
> 日本にも30年ものなんて古酒があるんですね!
> しかもそれを入荷するいそべさんて
> スゴイっす(*^^)v

ありがとうございます。
たまたま持っていたら、評価がグ~んと上がって、今では、10万円するそうです!
それをいそべでは、ロックで1500円で飲んで頂いています。

No title

おはようございます。

これまた先日の泡盛の上をいく
スペシャル泡盛ですね~(*^_^*)

日本にも30年ものなんて古酒があるんですね!
しかもそれを入荷するいそべさんて
スゴイっす(*^^)v

昆布巻きのうおぬま屋店長様へ

昆布巻きのうおぬま屋店長さん、いつもありがとうございます。

> こんばんは。

こんばんは~~(*^_^*)/

>
> 泡盛の古酒、おいしんぼで知って以来、興味津々です。
> 名前の由来も素敵です。(^^)

焼酎、日本酒にも色々な種類がありますが、泡盛も種類豊富です!
古酒(クースー)は、特に美味しいです♪(*^_^*)

No title

こんばんは。

泡盛の古酒、おいしんぼで知って以来、興味津々です。
名前の由来も素敵です。(^^)

プロフィール

いそべの若大将

Author:いそべの若大将
〒959-3132
新潟県村上市坂町2505-4
『割烹食堂 いそべ』
        磯部 孝行
    0254-62-2476
携帯090-4548-8552


大きな地図で見る

いそべの若大将 Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
・まとめサイト
最新トラックバック